ルカによる福音書3章「さばきのために来られた救い主」

2023年12月24日

今回はクリスマス礼拝にあたり、イエスをバプテスマのヨハネと比較することで、イエスがどれほど優しく、同時に力強い「救い主」であるかを明らかにするためにルカ3章を選びました。 “ルカによる福音書3章「さばきのために来られた救い主」” の続きを読む

ルカ7章18〜23節「おいでになるはずの方は、あなたですか」(塚本KGK主事)

2023年12月10日

【はじめに】

みなさま、おはようございます。この朝、こうしてご一緒に、礼拝を捧げることができることを、心より感謝いたします。ご紹介にあずかりました、塚本良樹です。 “ルカ7章18〜23節「おいでになるはずの方は、あなたですか」(塚本KGK主事)” の続きを読む

真珠湾攻撃総隊長 淵田美津雄兄の証し〜ルカ23章34節

先日のポッター先生の はとっても感動的でした。メッセージの最初と最後に紹介された話ですが、講談社文庫から以下のような本として出ており、その最後に、ディシェイザー宣教師の証しのトラクトも一緒に掲載されております “真珠湾攻撃総隊長 淵田美津雄兄の証し〜ルカ23章34節” の続きを読む

自己責任とリスクを負う生き方——ルカ19章ミナのたとえ

昨日、日本の北アルプスで行方不明になって八日ぶりに、遭難者が保護されたというニュースが流れました。ほんとうに、日本はなんと優しい国なのかと感動しました。一方で、山が閉じられた後、富士登山を強行する外国人がいるとも報道され、その際、彼らは、「自分のリスクを覚悟して登るのだから……」と身勝手な行動を正当化していると厳しく非難されます。それもわかります。 “自己責任とリスクを負う生き方——ルカ19章ミナのたとえ” の続きを読む

当事者による国会活動——実現している主の救い〜ルカ4:16–21、イザヤ61:1

日頃のメッセージで、キリストによって既に始まっている「救い」に目を留めることの大切さを語らせていただいております。それは、今ここにある「新しい創造」と見ることができます。 “当事者による国会活動——実現している主の救い〜ルカ4:16–21、イザヤ61:1” の続きを読む

リスクと危険は違う〜ルカ19章、詩篇91篇

新型コロナ・オミクロンの恐怖が日々報じられております。確かに重症化率が低いと言っても、基礎疾患のお持ちの方やご高齢の方には「危険」です。特に癒されたと思った後の後遺症の心配があります。 “リスクと危険は違う〜ルカ19章、詩篇91篇” の続きを読む