トップページ

STAINED GLASS
Designed by GlassHouse NEN


来聖日の予定(7月25日)

メッセージ
使徒の働き3章1〜10節
「神が綴っておられる“ものがたり”神田英輔記~その4~世界との関わりへの模索」
神田英輔先生
 
  

 
サイト更新&イベント情報(2021.3.28更新)

  • 感染リスク下での礼拝の開き方に関して(2021.2.4更新): をお読みください。
  • 立川福音自由教会YouTubeチャンネルで教会員のオリジナル賛美、過去の音学礼拝などを でご覧になれます。
  • 2019年2月16日に行われた「ジャクリーン・ロシェック&細木朝子〜CLASSICAL PRAISE CONCERT 2019」のコンサート動画は

最新の投稿

休息に関しての黙想

小生は、明日から一週間、教会の働きをお休みさせていただきます。教会の祈祷会も、今週はお休みとさせていただきます。 (さらに…)

詩篇40篇「巻物の書に私のことが書いてあります」

2021年7月18日 イエスの救いの物語が旧約聖書の中に記されていますが、それは同時に、私たちのこの地での働きの可能性が記されていることでもあります。キリスト者に与えられた「罪の赦し」は驚くべき恵みで...

詩篇27篇の黙想

(さらに…)

詩篇46篇、エレミヤ29章10〜14節「わたしはあなたがたの繁栄を回復する」

2021年7月11日 @ 東京センターチャーチ  「困難(試練)の中で教えられること—3.11から10年、コロナ禍の中で」というテーマで考えさせられていることがあります。 多くの信仰者は、このようなわ...

創世記41章41〜52節「今ここに生きる」(下村明矢先生)

2021年7月11日

困難の中で教えられること〜詩篇102篇

東京都が再び緊急事態宣言下に入りました。オリンピック期間中を通してということですが…… (さらに…)

マタイ17章22節~18章9節「人をつまずかせる者とは?」

2021年7月4日 しばしば信仰者は、「この社会で尊敬されることが、証しになる」と誤解します。そして、反対に、人々から軽蔑されると、「人をつまずかせてしまった」と、さらに自分を責めてしまい、「私のよう...

敏感すぎる私の活かし方〜詩篇55篇

このコロナ禍の中で、多くの方々が孤立して、悶々とした生活を送っています。またこのコロナ禍のゆえに、仕事の負担が急速に増えている人もいます。 一人でも二人でも、身近な人の困難を覚えながら互いのために祈っ...
 


立川福音自由教会のご紹介

福音自由教会は、正統的なプロテスタントのキリスト教会です。

「福音」とは、聖書を誤りなき神のことばと信じるという意味です。
「自由」とは、政治権力や組織的な強制からの自由を意味します。
私たちの教会は、1989年から東京武蔵野福音自由教会の一会堂として礼拝を始め、1997年に独立しました。
組織的には新しくても、教えにおいては、キリスト教会二千年来の伝統を大切にしており、安心していただけます。

エホバの証人、モルモン教会、統一協会、その他、カルト的な宗教でお困りの方はご相談ください。

 


 
❖「舟の右側」(地引網出版)のシリーズ〈〉で紹介されました ❖


牧師からのメッセージ

愛されている喜び

あなたをそのままで愛してくださる方を知っていますか?
私の心の中にはいつも、「失敗者として見捨てられる」ことへの「不安」がありました。
それは努力によって消えるどころか、かえって「もっと成功を……」という渇きが生まれるばかりでした。
しかし、イエス・キリストをより深く知るようにつれ、自分の「心の破れ」を素直に認めることができるようになりました。
問題を抱えたままの自分が、私自身の創造主である神様から、「わたしの目には、あなたは高価で尊い」と見られていたのです。
そして、自分の「心のよろい」を一枚一枚脱ぐたびに、新たな世界が広がり、自由を味わうことができました。
私たちは、みな、様々な心の傷を受けて育ってきました。そこから様々な生き難さが生まれます。
しかし、傷ついたからこそ、人の心の痛みが分かるのではないでしょうか。「心の葛藤」から「卒業する」のではなく、それを、「神を知り、人を知る」ための「心の泉」とさせていただくことができるのです。
誰の心の奥底にも、「愛への渇き」があります。それは、何かをつかみ取ることによって癒されるようなものではありません。あなた自身の創造主を知り、その方の愛に応答する生き方へと方向転換するとき、そのままのあなたが輝くようになるのではないでしょうか。