横着な心からの解放〜哀歌3:65、詩篇77篇

オミクロン株の急増が心配な中ですが、いかがお過ごしでしょう。昨日、あることを通して、四十年近く前に世界的に大ヒットした「フラッシュダンス……What a feeling」という歌が、僕の心と身体に迫ってきました。 “横着な心からの解放〜哀歌3:65、詩篇77篇” の続きを読む

哀歌3章40節〜5章22節「哀歌からクリスマスへ」

2007年12月16日

百万人の福音一月号の特集は「祈れない時にー知らなかった豊かな世界」と題して、小生の詩篇の翻訳交読文を含め六ページにわたって記載していただきました。十数年前に、詩篇の中にある「うめきの祈り」に深く感動して、それを熱く語ったとき、「そんな暗い話ばかり聞きたくない……」という反応が多かったのですが、時代が変わってきた感じがします。 “哀歌3章40節〜5章22節「哀歌からクリスマスへ」” の続きを読む

戻る