使徒2章「聖霊による礼拝の交わり」

2013年5月19日

しばしば礼拝が、守るべきお勤めになってしまったり、聖書の勉強会になってしまうことがないでしょうか。また、時とともに、出来上がったカルチャーに合わない人が排除されたり、またその反対に、外部の人への配慮ばかりが優先されて信者が駆り立てられるように動かざるを得ないなどということがありえないでしょうか。 “使徒2章「聖霊による礼拝の交わり」” の続きを読む