ヨハネ20章1~18節「イエスのために泣き続けたマリヤへの祝福」

2017年7月16日(音声

現代はポスト・モダンの時代と言われ、合理性重視の陰で人の心情が軽んじられてきたことへの反省が起きています。17世紀のパスカルは、「心情は、理性の知らない、それ自身の理性を持っている」(パンセ277)との名言を吐きました。 “ヨハネ20章1~18節「イエスのために泣き続けたマリヤへの祝福」” の続きを読む