教会学校オンライン化

新型コロナ問題対策として外出自粛要請が出されて以降、礼拝や教会学校(CS)を成立させるのに苦労なさっている先生方は多いと思います。立川福音自由教会も例に漏れず、3月から4月にかけて急ぎ新たなスタイルを探り続け、皆ヘトヘトになりました…。

しかし! 神さまが私たちに試練を与えられるのは、私たちの魂の「筋トレ」のようなものです! このような負荷がかかって初めて、私たちの信仰は強靭なものに進化していくのです! それはキリスト教の歴史が証明しています。しかもわれわれには、完全完璧なる「名トレーナー」イエスさまがついています。何を臆することがあろうか。

というわけで立川CSでは、皆で四苦八苦しながらオンライン化を進めました。礼拝はライブ配信、教会学校の分級や諸集会はビデオ会議用ソフト/アプリを導入して各ご家庭を繋ぎました。まだ導入に至っていない教会/CS教師の皆様には、お問い合わせくだされば、私たちが現況入手しているノウハウをお伝えいたします。

情報交換等、お互いに助け合いながら、ともに神の国目指して進んでまいりましょう。

これが「ビデオ会議アプリを使ったオンラインCS」の参考画像です。アプリの画面上でレコーディングしたものを静止画にし、画像は加工してあります。これが“動いて、声が出ている”と想像してください。リアルタイムより1秒ほどのタイムラグがあるので、「一緒に賛美する」は難しいかもしれません。「教師1名が歌い、他の参加者のマイクは切った状態でともに唱和する」にしています。

戻る